「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性

花芽すみれさんにゆきお選手。ただならぬ欲望が渦巻く『Rust』の世界へようこそ…。

コミュニティ ゲームニュース
「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性
  • 「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性
  • 「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性
  • 「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性
  • 「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性

クラフトから銃撃戦まで、さまざまな遊び方が用意されているサバイバルゲーム『Rust』。最近始まった「ストリーマーRust」では、“ギャンブル”の沼にドハマりする人が続出しており、視聴者たちを震撼させているようです。

「ぶいすぽっ!」からの刺客・花芽すみれ

舞台となっているのは、ソバルトさんやMondoさんが主宰するイベントのために用意された“ストリーマー専用サーバー”。広大な島で、多数のストリーマーやVTuberたちがサバイバル生活を繰り広げています。

マップ内のセーフゾーンは争いが禁じられており、憩いの場となっているのですが、そこはルーレットやスロット、ポーカーなどを兼ね備えたギャンブルも常設。自然の摂理として、欲にまみれたプレイヤーたちが目をぎらつかせて集まることに…。

とくにハマりようが激しかったのは、「ぶいすぽっ!」の人気VTuber・花芽すみれさん。以前行われたストリーマーイベントでもギャンブルにドハマりしていましたが、今回も沼から抜け出せず、賭場に入り浸る生活を送っています。

しかもそのスタイルは、周囲にいる人々の情に訴えることで、ギャンブルに使う“スクラップ”を恵んでもらうというもの。プライドよりも欲望を優先させる生粋のギャンブラーで、手当たり次第に「お金ください」と言い放ち、恵んでもらった際には「好きです!一生ついていきます!」と腰を低くすることも忘れません。

また6月8日の配信では、ちょっとした“遊び”に翻弄されることに。ルーレットの前で、スタンミさんが誰に渡すでもなくスクラップを放り投げたのですが、まるでアスリートのようなスタートダッシュでそれを奪ったのが花芽すみれさんでした。

想像以上の貪欲さを見せたギャンブラーの姿に、スタンミさんは手を叩いて爆笑。それを見ていた「にじさんじ」イブラヒムさんも、「取り行くの早すぎんだろ」とツッコミを口にしています。


《サワディ大塚@インサイド》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. XQQは、何故コーチへ転身したのか―「ZETA DIVISION」を世界ベスト3へ導いた影の立役者【独占インタビュー】

    XQQは、何故コーチへ転身したのか―「ZETA DIVISION」を世界ベスト3へ導いた影の立役者【独占インタビュー】

  2. 「配慮に欠けていた」…ぶいすぽっ!一ノ瀬うるはが“投げ銭”禁止の『SEKIRO』配信直後に別枠を設けたことに対し謝罪

    「配慮に欠けていた」…ぶいすぽっ!一ノ瀬うるはが“投げ銭”禁止の『SEKIRO』配信直後に別枠を設けたことに対し謝罪

  3. 令和最新版『A.V.A』がついに登場!人気オンラインFPS『A.V.A Global』Steam版サービス開始

    令和最新版『A.V.A』がついに登場!人気オンラインFPS『A.V.A Global』Steam版サービス開始

  4. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  5. 高難度アクション『Only Up!』が33秒でクリアされ話題に―一気に飛び上がって苦難をスキップして

  6. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  7. キルジョイとレイズの“キス”が国内外で話題―『VALORANT』に登場するキャラクター同士の公式カップリング(?)に注目集まり累計60万いいねを超える

  8. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  9. 「はんじょう」スプラトゥーン甲子園の出場辞退はチームの内部分裂によるもの―メンバーの遅刻や寝落ちが発端に【UPDATE】

  10. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

アクセスランキングをもっと見る

page top