【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

そのほか葛葉さん、加藤純一さん、博衣こよりさんなどの名前が挙がっています。

コミュニティ クリエイターニュース
【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に
  • 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に
  • 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に
  • 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に
  • 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に
  • 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

配信者の動向や視聴者数を記録するWebサイト「Streams Charts」は、2023年第3四半期(7月~9月)に最も視聴されたストリーマーランキングを公開(TwitchYouTube)。日本人ストリーマーが多数ランクインしています。

◆TwitchでランクインしたのはSHAKAのみ

Twitchでは、世界ランク3位にSHAKAさんが2,160万回再生でランクイン。1位のIbai さんはその数字の6割をボクシング試合の配信で、2位のGaulesさんは『カウンターストライク』シリーズのミラー配信で多くの視聴者数を獲得していることを鑑みると、ほとんどをゲームプレイや雑談で占めているSHAKAさんの偉大さがうかがい知れます。なお、多くの配信時間は『グランド・セフト・オートV』にあてられた模様。7月に行われた「VCR GTA」が大きく寄与したとみられます。

◆YouTubeのピーク視聴者数では舞元啓介が世界2位

一方のYouTubeでは、2位に兎田ぺこらさん(ホロライブ)、4位に葛葉さん(にじさんじ)、5位に加藤純一さん、6位に博衣こよりさん(ホロライブ)がランクイン。葛葉さんも前述のSHAKAさん同様に「VCR GTA」へ参加しています。

ピーク視聴者数では、4位に兎田ぺこらさん(ホロライブ)、8位から続いて椎名唯華さん(にじさんじ)、リゼ・ヘルエスタさん(にじさんじ)、大空スバルさん(ホロライブ)がランクイン。そして2位には176,000人で舞元啓介さん(にじさんじ)の名前も。

舞元啓介さんは今年9月1日より体調不良を理由に無期限の活動休止を発表。最後の配信に多くのファンが集まりました。

また、加藤純一さんはこのランキングのトップ10において3ヶ月間の合計配信時間が200時間未満の唯一の人物であるとのこと。一方で博衣こよりさんはこのなかで最も長い合計481時間の配信を行っています。平均すると一日あたりおよそ5時間配信している計算になります。

加藤純一はその証拠と言わんばかりに、平均視聴者数ランキングでも世界2位に位置しています。

Streams Chartsではこのほかに、最も視聴されたeスポーツプレイヤーランキングプラットフォーム別の統計などが公開されています。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. 『ストリートファイター6』大会で膝に赤ちゃんを乗せてプレイする猛者現る―実は強豪プレイヤーでしっかり優勝

    『ストリートファイター6』大会で膝に赤ちゃんを乗せてプレイする猛者現る―実は強豪プレイヤーでしっかり優勝

  2. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

    TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  3. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

    しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  4. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  5. なぜ『アーマード・コア』最新作が、これほど盛り上がるのか―“身体は闘争を求める”!? ミームになるほど待望された背景とは

  6. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  7. Twitter広告でよく見るアヤシイゲームの嘘が「コミュニティノート」で暴かれる―落ち物パズルの映像だけど実際は全く違うゲーム

  8. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

  9. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  10. 高難度アクション『Only Up!』が33秒でクリアされ話題に―一気に飛び上がって苦難をスキップして

アクセスランキングをもっと見る

page top