『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」のFortnite部門所属する人気選手・RizArt(リズアート)さんが、1月17日に自身のTwitterでこれまで「フォートナイト」に課金した額を公表しました。

コミュニティ ゲームニュース
『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場
  • 『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場
  • 『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場
  • 『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場
  • 『フォートナイト(Fortnite)』CR所属の人気プロゲーマー・リズアートさんの総課金額は約○○円!?240万円以上課金したリアル猛者も登場

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」のFortnite部門所属する人気選手・RizArt(リズアート)さんが、1月17日に自身のTwitterでこれまで「フォートナイト」に課金した額を公表しました。

事の発端は、国内のフォートナイトプレイヤーにはおなじみの情報サイト「FNJPNews(日本向け情報アカウント)」が同日に発表した「課金額(V-Bucks)を確認するコマンド」をお知らせしたこと。個人の「Epic Games」アカウントと「Discord」アカウントを紐づけ、手順に沿ってDiscord botのリンクコマンド「/vbucks」を入力すると、現在の所持数・購入数・消費数が確認ができるというシステムです。

◆そもそも「V-Bucks」とは…

フォートナイトではゲーム独自の単位「V-Bucks」が使用されており、880円(税込)で1000 V-Bucksを入手することができます。額が大きくなれなるほど、お得になっていく仕様です。

◆気になるリズアートさんの課金額は○○円!

さて、気になるリズアートさんの課金額は、2018年3月29日からこれまで約4年間で885300V-Bucksという結果に。円に換算すると、77万9064円となります。

フォートナイトには、V-Bucksで購入できるアイテムのほかに、シーズンを通してレベルに応じた報酬をゲットできる「バトルパス」や、サブスクリプションサービス「フォートナイトクルー」などV-Bucksを介さずに購入するアイテムが存在します。

今回のコマンドは、あくまでもV-Bucksに関する額を算出するものとのことで、リズアートさんの「90万フォートナイトに課金してた」という認識は正しいといえるかもしれません。

ちなみに、「FNJPNews(日本向け情報アカウント)」の中の人の課金額は、「私のフォートナイトへの課金額は約16万円...」とのこと。

こうした機能的なシステムに、ユーザーからは「いくら使ったか怖くて確認出来ない」と怯える声があがるほか、なかには「240万円以上も課金してた」というリアル猛者も現れています。


フォートナイトミンティーレジェンドパック - Switch
¥3,760
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FORSPOKEN(フォースポークン)-PS5
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《神谷@インサイド》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

コミュニティ アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

    『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  2. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  3. 『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

    『Dark and Darker』開発元オフィスに強制捜査―ネクソン開発中止ゲームのアセット流用疑惑で

  4. プロゲーマー「あどみん」さんが配信中に倒れる―しばらくの間痙攣も…検査では「恐らくてんかん」

  5. MOROHA UKが「パニック障害」の正しい知識を啓発…「突発的に「死」が迫ってくる感覚的な辛さ」

  6. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  7. “スト鯖GTA”ことVCRGTAが閉幕!開催週の世界視聴者ランクを日本人ストリーマーが席巻し、Steam売上ランキングに『GTAV』がのぼる

  8. 次の『VALORANT』スキンはこれまでで最も高額になる?カセットふーふーしてリロードする“レトロゲーム”をモチーフにした野心作

  9. CRの人気ストリーマー「だるまいずごっど」が2023年からアーカイブ切り抜きを禁止へ―ただし「切り抜き動画の文化が消えるわけじゃない」

  10. Discord通話中にYouTube同時視聴やミニゲームが遊べる!新機能「アクティビティ」が提供開始

アクセスランキングをもっと見る

page top