時代は洗濯機からカニへ…バンカラ街のイカたちを翻弄する『スプラトゥーン3』の新たなブキ環境

たいじさんなどのトッププレイヤーも認める「シャープマーカー」の強さとは!

コミュニティ ゲームニュース
時代は洗濯機からカニへ…バンカラ街のイカたちを翻弄する『スプラトゥーン3』の新たなブキ環境
  • 時代は洗濯機からカニへ…バンカラ街のイカたちを翻弄する『スプラトゥーン3』の新たなブキ環境
  • 時代は洗濯機からカニへ…バンカラ街のイカたちを翻弄する『スプラトゥーン3』の新たなブキ環境
  • 時代は洗濯機からカニへ…バンカラ街のイカたちを翻弄する『スプラトゥーン3』の新たなブキ環境

どんなオンライン対戦ゲームでも盛者必衰の理は変わらず、強い武器・弱い武器が次々と移り変わっていくもの。『スプラトゥーン3』では少し前まで“洗濯機”ことスクリュースロッシャーが一強扱いされていましたが、近頃は“カニ”の反撃が始まっているようです。

◆新たな環境ブキの台頭

現在、バンカラマッチや大会などで環境ブキとして注目を浴びているのが、シャープマーカー。サブウェポンに「クイックボム」、スペシャルに「カニタンク」をもつ、塗り性能の強いシューターです。

先日開催されたフェスでは、このブキが圧倒的な使用率の高さだったことが話題に。フェスパワー上位のプレイヤーをランキング化した「フェス100ケツ」を見てみると、たしかにシャープマーカー使いが存在感を発揮していました。

各陣営のトップ10までを見ると、「くさ」は3人「ほのお」は5人「みず」も5人がシャープマーカーを使用しています。

スクリュースロッシャーもいまだに大流行しており、かなり高い使用率ですが、今回のフェスではわずかに凌駕されている印象。「みず」陣営のトップ50という括りでは、なんと23人のプレイヤーがシャープマーカーを使用していました。

◆シャープマーカーの強さの源泉

とくに強化などのアップデートがあったわけではないにもかかわらず、なぜシャープマーカーが猛威を振るうようになったのでしょうか。

環境の変化は、スクリュースロッシャーが10月26日のアップデート「Ver. 1.2.0」で弱体化されたことと無関係ではないでしょう。スペシャル必要ポイントの増加やサブウェポン「タンサンボム」の弱体化により、同じように塗りとスペシャルが強いブキとして、シャープマーカーが脚光を浴びたように見えます。

また、おそらくはスペシャル「カニタンク」の使い道が定着したことも理由の1つ。ゲーム発売当初はそこまで評価が高くなかったスペシャルでしたが、さまざまなテクニックが開拓され、プレイヤーの間で広まると共に、使用率が上がっていきました。

実際にYouTubeなどでは、多くのストリーマーや上位プレイヤーが「カニタンク」の使い道を動画で伝授している様子。たとえばREVIZE所属のたいじさんは、「本当に強いカニタンクの使い方」をレクチャーしたり、「バンカラチャレンジ21連勝」の動画をアップしたりと、すっかりシャープマーカーの伝道師となっています。

初心者脱却!本当に強い「カニタンク」の使い方【スプラトゥーン3】
勝ちたいなら「バンカラチャレンジ21連勝」のシャプマを参考にしてくれ【スプラトゥーン3】

ただ、12月1日には、新シーズンとなる「2022冬 Chill Season」が開幕する予定。新たなブキも追加されるとのことなので、さらなる環境の変化が待ち受けているかもしれません。

洗濯機、カニに続いて猛威を振るうのは、一体どんなブキなのでしょうか…。


スプラトゥーン3 -Switch
¥5,545
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《サワディ大塚@インサイド》

コミュニティ アクセスランキング

  1. 主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

    主演声優・青山吉能さんの“スパムバーガー愛”がコラボに繋がる…TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく 」とフレッシュネスバーガーのコラボが発表

  2. チェンバー大幅弱体化ほか、ネオン&ジェットのアルティメットにも調整ー『VALORANT』パッチノート5.03が公開

    チェンバー大幅弱体化ほか、ネオン&ジェットのアルティメットにも調整ー『VALORANT』パッチノート5.03が公開

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』各種不具合について、「これからも改善を続けていく」と異例のコメント

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』各種不具合について、「これからも改善を続けていく」と異例のコメント

  4. 小島秀夫監督の「リコリス・リコイル」愛が止まらず、ついに声優ラジオに手を出す―監督が帯コメントを寄せるスピンオフ小説も10万部突破

  5. チームSHAKAに葛葉が参戦!人気『LoL』ゲーマーが集う年末の祭典「Riot Games ONE x LoL The k4sen」の参加メンバーが発表

  6. 「にじさんじ」運営ANYCOLOR、郡道美玲さんの『崩壊3rd』配信内容を歪曲しツイート拡散した女性との間で和解が成立したことを発表

  7. 「ちいかわ」作者が『ポケカ』のバオッキーを描く!新パック「VSTARユニバース」でイラストを担当

  8. 加藤純一さんが妄想する「ムラッシュゲーミング」が、設立前に「VAULTROOM」によってTシャツ化

  9. 人気ストリーマー加藤純一さんの「ムラッシュゲーミング」志願者が濃すぎる―元Crazy Raccoon『VALORANT』部門から、ポケモン世界大会常連、パラグライダー日本記録保持者まで

  10. 『荒野行動』と「BreakingDown(ブレイキングダウン)」が異種コラボ!朝倉未来や瓜田純士、こめお、10人ニキらがプロゲーマーとサバゲーで本気の勝負

アクセスランキングをもっと見る

page top