『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!

久々の世界大会出場を決めた日本代表「CAG」。今回こそグループステージを突破し、プレイオフへ進むことができるのでしょうか!

e-Sports ニュース
『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!
  • 『シージ』世界大会“Six Jönköping Major”に日本チーム「CAG」が出場!日本からも見やすい時間にスタート!

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の国際大会「Six Jönköping Major」を11月21日(月)から27日(日)にかけて開催することを発表しました。日本からは「CYCLOPS athlete gaming(CAG)」が出場します。

世界の強豪16チームがしのぎを削るグループステージは、11月21日から23日にかけて、スウェーデン・ストックホルムにて実施されます。そして、勝ち上がった8チームによるプレイオフは、スウェーデン・ヨンショーピングのElmia Congress Center市にて開催される最大規模のeスポーツの祭典「DreamHack Winter」にて行われます。

また、11月22日の早朝には『レインボーシックス シージ』のイヤー7・シーズン4の内容がお披露目されます。

グループステージはBO1のダブルラウンドロビン(同グループのほかチームと2回ずつ対戦)で行われ、獲得ポイントの多いグループ上位2チームがプレイオフへ進出します。CAGの試合は、日本時間では18:30~・23:50~と、比較的視聴しやすい時間帯に行われます。

念願のグループステージ突破を目指して戦う日本代表へ「#CAGWIN」で声援を送りましょう!

試合の模様は『レインボーシックス』日本公式チャンネル(TwitchYouTube)で配信されます。そのほか、会場内アクティビティやTwitch Dropsなどの詳細は、公式イベントガイドをご確認ください。

Six Jönköping Major出場チーム
アジア太平洋地域(APAC)
・Cyclops athlete gaming
・SANDBOX Gaming
・Dire Wolves
・FURY

ヨーロッパ地域(EU)
・Team BDS
・Wolves Esports
・MNM Gaming
・Heroic

北米地域(NA)
・w7m esports
・Team Liquid
・FaZe Clan
・Black Dragons

中南米地域(LATAM)
・Spacestation Gaming
・TSM
・Soniqs
・Mirage Esports

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

    乃木坂46から岩本蓮加、日向坂46から丹生明里も参戦!『VALORANT』大会「ゲーミングデイズ」全チームメンバーが公開

  2. Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

    Crazy Raccoon・Ras選手が12月12日から兵役へ就くことを報告…CR.おじじ「いつまでも待ってます」と温かい言葉をかける

  3. 加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

    加藤純一がオーナーを務める「ムラッシュゲーミング」の『スマブラ』部門で“イジメ”が発覚―大会運営スタッフも関わって陰口を叩く行為に憤りをみせる

  4. CR所属の人気ストリーマー「Seoldam(ソルダム)」が競技シーンに復帰か―海外ジャーナリストが報じる

  5. 『VALORANT』DFMのReita選手、韓国の理髪店でとんでもない髪型にされてしまう

  6. これさえ読めば2023年の『VALORANT』競技シーンがわかる!VCTとVCJの違いとは?ZETAはいつ出る?大きく変わったフォーマットをおさらい

  7. 「The Guard」『VALORANT』北米リーグ昇格が突如中止…選手はTwitterでその事実を知り「打ちのめされた」と悲痛な叫び

  8. 『LoL』レジェンド選手“Faker”、アジア競技大会での金メダル獲得で兵役免除のチャンス…韓国ではBTSファンを巻き込んだ議論が勃発

  9. タレットバグで前代未聞の試合やり直し、FNATIC「Boaster」痛恨ハーフアーマー、日本配信に外国人集結など―『VALORANT』世界大会「Champions」Day13がカオスすぎた

  10. 『Apex Legends』世界大会に出場していないはずの“Crazy Raccoon(CR)”の名前が?なぜかキルログに現れる珍事件

アクセスランキングをもっと見る

page top