『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】

話題の新作を試遊しながら、ゲーミングPCの魅力も味わえます。そして等身大フィギュアへの情熱がスゴイ。

特集 イベントレポート
『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】
  • 『ストリートファイター6』はケンを含む4キャラが世界初試遊!カプコンブースレポート【TGS2022】

2022年9月15日(木)から18日(日)にかけて千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ 2022」。会場現地で展開されている、カプコンブースの様子をお届けします。

待望のシリーズ最新作となる『ストリートファイター6』の試遊はさすがの人だかり。シングルプレイ試遊台と対戦プレイ試遊台が用意されており、使用可能キャラはリュウ、春麗、ジェイミー、ルーク、ガイル、キンバリー、ジュリに加え、9月16日からケンが追加されました。このうち、ガイル、キンバリー、ジュリ、ケンの4キャラが世界初試遊となっています。

PC(Steam)版は「インテル® Core(TM) i7-12700K」が搭載された「OMEN 40L」でのプレイとなっており、fpsの安定したプレイ環境が提供されていました。また、試遊を終えると春麗の等身大フィギュアの撮影も楽しめます。

太ももがまるで丸太のようにふと…いえなんでもないです

モンスターハンターライズ』の大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は、9月末に配信される無料アップデート第2弾で追加される「棘茶竜 エスピナス亜種討伐クエスト」を「TGS2022」のために用意された高難度版で試遊できます。

試遊はスイッチ版はシングルプレイか4人マルチプレイ、PC(Steam)版は4人マルチプレイでの挑戦となります。PC(Steam)版は「第12世代 インテル®Core(TM) i9プロセッサー」が搭載された「Legion T770i」や、第12世代Core i7プロセッサーが搭載された「LAVIE GX750/EAB」での試遊となります。

スイッチ版の『モンハンライズ』発売時に飛びつき、そのまま『サンブレイク』もスイッチで遊んでいる筆者としては、「こんなに滑らかに動くんだ!」と驚くことしきりでした。

また、試遊を終えるとガルクの等身大フィギュアを撮影できます。想像していたよりずっと大きいのでびっくりしましたが「武器や防具をフル装備したハンターを背に乗せて全力疾走できる生物」となると、こういう大きさが妥当なのかも!?

大きくてかわいい等身大ガルク。もふもふしたい…

カプコンブースでは、PS VR2版『バイオハザード ヴィレッジ』の試遊も見逃せません。ただし、本作はレーティングがCERO:Zとなっているので試遊前に年齢確認が行われます。免許証学生証マイナンバーカードなど写真付きの身分証の提示が必須となりますので、本作の試遊目当てでブースを訪れる方は、持っていくのをお忘れなく。

ほかには、2023年発売予定の新作チーム型対戦アクションゲーム『エグゾプライマル』や『ロックマンエグゼ』シリーズのナンバリング10作品を2本に分けて収録した『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』もプレイアブル出展されています。『エグゾプライマル』は、5人対5人でプレイする「ディノサバイバル」モードでの試遊なので試遊希望者の回転がほかのタイトルより早く、比較的短い待ち時間で遊べそうです。

『エグゾプライマル』でプレイヤーたちを悩ませる恐竜のフィギュアも。こっちはかわいいどころかコワイです

出展タイトルのうち『ストリートファイター6』、『モンハンライズ サンブレイク』、PS VR2版『バイオハザード ヴィレッジ』は、9月17日(土)、9月18日(日)の一般公開日はカプコンブース内 試遊コーナー付近で「試遊整理券」が配布されます。整理券は先着順となりますので、これらのタイトルを試遊したい方は早めにブースを訪れるのがよさそうです。

出展タイトルの最新情報は、9月15日から配信されている「TGS2022 CAPCOM ONLINE PROGRAM」でも確認できます。

《蚩尤》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

汎用性あるザク系ライター(が目標) 蚩尤

1979年生まれのファミコン直撃世代。スマホゲームもインディーズも大型タイトルも遊びますが、自分と組ませてしまって申し訳ないという気持ちやエイミングのドヘタさなどからチーム制のPvPやFPS、バトロワが不得手です。寄る年波…! ゲームの紹介記事に企画記事・ビジネス寄りの記事のほか、アニメなど他業種の記事もやれそうだと判断した案件はなんでも請けています。任天堂『ガールズモード』シリーズの新作待機勢。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

特集 アクセスランキング

  1. ストリーマーとしても大人気「𝑮𝑶𝑵 𝑴𝑨𝑪𝑯𝑰𝑵𝑬…」がプロを続ける理由とは…やっぱり悔しいnethの1v5、FENNELとして迎える2024年についても【インタビュー】

    ストリーマーとしても大人気「𝑮𝑶𝑵 𝑴𝑨𝑪𝑯𝑰𝑵𝑬…」がプロを続ける理由とは…やっぱり悔しいnethの1v5、FENNELとして迎える2024年についても【インタビュー】

  2. 『VALORANT』に移行した印象は?『レインボーシックス シージ』名キャスター・ふり~だに訊く「既存コミュニティに入り込む」ということ

    『VALORANT』に移行した印象は?『レインボーシックス シージ』名キャスター・ふり~だに訊く「既存コミュニティに入り込む」ということ

  3. 響く太鼓、歓声―オフラインの醍醐味は「試合の一挙手一投足に会場が揺れる」ことにアリ!「2023 VCT Pacific Playoffs Finals」現地レポート

    響く太鼓、歓声―オフラインの醍醐味は「試合の一挙手一投足に会場が揺れる」ことにアリ!「2023 VCT Pacific Playoffs Finals」現地レポート

  4. 『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

  5. RUGs新企画「Pick Up Gamers」始動!ゲーム業界で活躍する若者応援コンテスト企画

  6. 「The k4sen」マジギレ演技で会場は大盛り上がり!配信者・プロゲーマーが一同に介した「Riot Games ONE」が大盛況だった【レポート】

  7. 『VALORANT』で大学対抗戦勃発!学園祭で行われた「明治vs早稲田」…“明早戦(早明戦)”の行方を見届けた【イベントレポ】

  8. 「インテルのCPUの世代の進化はとんでもない」…22/7の新作MV「僕は今夜、出て行く」を手掛けるバルスに訊く、映像制作に求められるPCとは?

  9. 『VALORANT』の実況解説は画面のどこを見ているのか?世界に誇る日本のVCTキャスター・岸大河さん、OooDaさん、yukishiroさんに訊く【独占インタビュー】

  10. DFM・Reita選手には“髪デバフ”がある?ZETA DIVISION戦後に訊く、Seoldam登場やチームの現状について【独占インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る

page top