“触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】

ROGはやっぱり凄かった

特集 イベントレポート
“触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】
  • “触れて分かる品質の高さ”を体験!最新の「ROG」ゲーミングPCを取り揃えたASUSブースに注目【TGS2022】

2022年9月15日より幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2022」「ROG」(Republic of Gamers)も会場にブースを出展しており、ゲーミングPCとしておなじみのデスクトップを始め、ROGの“十八番”ともいえるゲーミングノートPCも数多く展示が行われていました。

台湾に本社を置く「ASUS」のゲーミングブランドである「ROG」は多様な商品展開を行っており、定番のPCからヘッドセットやマウス、モニターといった周辺機器に至るまで、「一式すべてをROGブランドで揃えることができる」といっても過言ではないほどの凄まじいラインナップを揃えています。今回は、そんな「ROG」のブースに展示されていたPCを選び抜いてご紹介しましょう。

まずは「ROG STRIX SCAR 17 / G733ZX」。「最強で最速、敵はいない」のキャッチコピー通り、CPUには「インテル® Core(TM) i9-12900H」プロセッサーを搭載し、GPUに「GeForce RTX3080Ti Laptop GPU」を組み合わせ、メモリも妥協なくDDR5-4800を32GB搭載する文字通りの“怪物”マシン。ディスプレイには17.3インチの1920×1080ドットの360Hzディスプレイを搭載しており、「移動ができる対戦ゲーミング環境」としては最高クラスの実力の持ち主といえます。“勝利に一番近いノートパソコン”の解説文は決して飾りではない、ROGが送り出す堂々たるフラッグシップマシン。実際に触れると「ノートでここまで行けるのか」という、一種の感動のようなものも憶えます。

15.6インチのモデルもあります

続いて「ROG ZEPHYRUS M16 / GU603ZW」。CPUには「インテル® Core(TM) i9-12900H」プロセッサー、GPUには「GeForce RTX3070Ti Laptop GPU」を搭載する“普通に化け物”なマシンです。2560×1600ドットという解像度ながら165Hzのディスプレイを搭載し、非常にコンパクトなベゼルと16インチのモニターにより没入感が高いのもポイント。16インチながらサイズはコンパクトにまとめられており、現実的な持ち運びが視野に入ります。「羊の皮を被った狼」なノートPCが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

「コンパクトさは最重要、さらにタブレットとしても使いたい、けど性能には妥協したくない!」という欲張りなあなたには「ROG FLOW Z13 / GU603ZW」がオススメなモデル。2in1タイプのゲーミングノートながらCPUには「Core i9-12900H」、GPUには「GeForce RTX3050Ti Laptop GPU」を搭載し、さらに別売りの外付けGPU「ROG XG Mobile」を接続すれば、最高レベルのスペックを発揮できる汎用性も魅力です。

このほかにも「ROG」と「カラー」による夢のコラボレーションシリーズ「エヴァンゲリオン・コレクション」や、厳選されたシステムビルダーとのコラボレーションPC「Powered by ASUS」など、様々なPCやパーツが展示中。

かくいう筆者も「ROG」製品の愛用者の一人ですが、その“触れて分かる品質の高さ”を体験してもらいたいと願うばかりです。すでにゲーミングPCを使われている方も、「ゲーミングPCが気になっている」という方も、「東京ゲームショウ2022」に行くのであれば「ROG」ブースは必見といえる存在でしょう。

《夏上シキ》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

編集部おすすめの記事

特集 アクセスランキング

  1. 『VALORANT』に移行した印象は?『レインボーシックス シージ』名キャスター・ふり~だに訊く「既存コミュニティに入り込む」ということ

    『VALORANT』に移行した印象は?『レインボーシックス シージ』名キャスター・ふり~だに訊く「既存コミュニティに入り込む」ということ

  2. 『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

    『ウマ娘』音楽ライターが“エアシャカールの育成シナリオ”を推すワケー2PacにJay-Z、ヒップホップのオマージュに満ちた成長譚

  3. 『VALORANT』スーパースター“TenZ”が気になる日本選手はCR Meiy、ZETA SugarZ3roにLaz…2024年は「世界大会で暴れて返り咲いてみせる」【インタビュー】

    『VALORANT』スーパースター“TenZ”が気になる日本選手はCR Meiy、ZETA SugarZ3roにLaz…2024年は「世界大会で暴れて返り咲いてみせる」【インタビュー】

  4. 『VALORANT』新デュエリスト「アイソ」は“楽しい”けど“ピックしにくい”トリッキーキャラ…チームプレイに組み込めるかはエイム次第【先行プレイレポート】

  5. 『VALORANT』初の新武器「アウトロー」の所感は“使いどころが難しい”…新しいアイスボックス・ロータスも散歩してみる【先行プレイレポート】

  6. 『VALORANT』の実況解説は画面のどこを見ているのか?世界に誇る日本のVCTキャスター・岸大河さん、OooDaさん、yukishiroさんに訊く【独占インタビュー】

  7. 「エレコムやろ?」と舐めてかかると痛い目を見るかも!―新作ハイクラスゲーミングキーボードとマウスを試す【TGS2022】

  8. 「『VALORANT』は終わり無く続けていきたいと思っている」―開発者に訊くリリースからの3年間とこれから

  9. 驚異の940g!日常に溶け込むコンパクトデザイン「dynabook R8」で、どこでもSteam版『モンスターハンターライズ』を快適プレイ

  10. 超至近距離での観戦もできる“ゲームコミュニティイベント”が異彩を放つ!インテルブースで行われた「AMORIS CUP」レポ【TGS2023】

アクセスランキングをもっと見る

page top