「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表

なお価格は39,880円 (税込)。国内での販売も決まり次第告知されます。

ハード ニュース
「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表
  • 「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表
  • 「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表
  • 「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表
  • 「Stream Deck」ならぬ“Razer Deck”?配信中の操作を簡単にする「Razer Stream Controller」発表

ゲーミングデバイスメーカー「Razer」は、ストリーマーやコンテンツクリエイター向けの手元デバイス「Razer Stream Controller」を発表しました。

「Razer Stream Controller」は、カスタマイズ可能なタッチスクリーン、ボタン、ダイアルが搭載され、これらに自由に機能を割り振ることで、配信中の操作やコンテンツ作成時のショートカットなどを手元で簡単にアクセスできるというもの。スクリーンと一体になった12個のタッチキーには触覚フィードバックも搭載されています。ショートカットなどのアイコンは80以上のプリセットからダウンロードできるほか、自身で作成することも可能です。

ショートカットや機能にアクセスするだけでなく、6つのタクタイル(触覚)アナログダイアルを搭載することによって、複数のオーディオチャンネルの調整も可能なほか、スクリーンの下部に搭載された8つのボタンでショートカットプリセットの切り替えや、よく使用するアクションを素早く実行することもできます。

そのほか、タッチスクリーンをスワイプしてショートカットのページを送る機能や、検出されたアプリに応じてプロファイルが自動的に切り替わる機能なども搭載。痒いところに手が届く仕様になっていると言えるでしょう。

また、「Razer Stream Controller」は、編集コントローラーメーカー「Loupedeck」とタッグを組んだ製品であり、制御には「Loupedeck ソフトウェア」を使用。プラグイン、プロファイルも、このソフトウェアでダウンロードできます。

公式ストアによると価格は39,880円 (税込)。Razerの日本向けアカウントによると、国内発売も予定されています。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

ハード アクセスランキング

  1. ゲーミングマウス「G502 X」シリーズが11月24日より発売―ロジクールの人気マウスが高速化&新スイッチを搭載してパワーアップ

    ゲーミングマウス「G502 X」シリーズが11月24日より発売―ロジクールの人気マウスが高速化&新スイッチを搭載してパワーアップ

  2. ゲーミングノートPCを水冷で静音化!外付けユニットで効率的に冷却する「G-Tune H5-LC」レビュー

    ゲーミングノートPCを水冷で静音化!外付けユニットで効率的に冷却する「G-Tune H5-LC」レビュー

  3. 『スプラトゥーン3』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」発表!プロコン、ケースも同日発売

    『スプラトゥーン3』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」発表!プロコン、ケースも同日発売

  4. 「リアルフォース」の東プレが“リストレスト”を発表―アルミ合⾦素材で⼼地良いタイピングをサポート

  5. 「Z790」搭載マザーボードが披露されたMSI製品発表会をレポ!最大7基のM.2 SSDスロットを備える最上位モデルから、より進化を遂げたエントリーモデルも勢ぞろい

  6. 『スプラトゥーン3』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」本日26日発売!プロコン、ケースも登場

  7. 年末商戦に向けた販売・マーケティング戦略をインテルはどう考えているのか―同社マーケティング本部長による説明会をレポート

  8. 見た目だけでゲーミング感MAX!MSIから11世代インテルCoreプロセッサー搭載のゲーミングJoshin web限定モデルPCが発売

  9. ながらゲーミングからガッツリやり込みまでこれ一台!インテル最新プロセッサー搭載ゲーミングノート「OMEN 16」の快適さを『FIFA 22』で体験

  10. 併せて約19万円!ソニーの新型スマホ「Xperia 1 IV」と専用ゲーミングギアがセットになった「Xperia 1 IV Gaming Edition」発表―スマホも遂に、ゲーミングエディションの時代へ

アクセスランキングをもっと見る

page top