「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】

「東京ゲームショウ2022」で発表された新製品はゲーミングヘッドセットとゲーミングキーボード!

ハード ニュース
「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】
  • 「SteelSeries」が新製品を発表!「心に響く最高のサウンド体験」を提供するヘッドセット&「より速く、より強く」を謳うキーボードをチェック【TGS2022】

2022年9月15日より幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2022」。マウスパッドからマウス、キーボードに至るまで、多様なゲーミングギアを展開する「SteelSeries」は、ゲーミングヘッドセット「Arctis Nova」シリーズの新モデル群、並びにキーボード「Apex 9」シリーズを発表しました。

2001年にデンマークで創業された「SteelSeries」は、ゲーミングギアにフォーカスしたブランドとして今では広く名を知られています。その裏で、あまり知られてはいませんが、実は「ゲーミングマウスパッド」「ゲーミングヘッドセット」「ゲーミングメカニカルキーボード」は同社が業界初として送り出した製品であり、ゲーミングデバイス業界の重鎮ともいえる存在です。

今回、そんな「SteelSeries」が発表したのは「Arctis Nova」シリーズの新モデル「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 1P」「Arctis Nova 3」「Arctis Nova 7」「Arctis Nova 7P」。新開発の「OptiPoint」光学スイッチを採用したゲーミングキーボード「Apex 9 Mini」「Apex 9 TKL」も同時に発表されました。まずは新たな仲間を迎える「Arctis Nova」から見ていきましょう。

発表された各製品群は特徴が共通しており

  • フルカスタムされた40mmドライバー

  • プログレードのパラメトリックイコライザーを採用した独自ソフトウェア「Sonor」に対応し、360°の空間オーディオを体感。

という仕様で、加えて「Arctis Nova 3/7/7P」では「Sonor」のAIアルゴリズムによりバックグラウンドの音を軽減し、これに加えてAIノイズキャンセリングによって一層クリアな会話を実現しているとのこと。モデル毎に与えられたナンバーは接続方式を区別するもので、「1」が「3.5mmケーブル」、「3」が「USB-Cケーブル」、「7」が「2.4GHzロスレスワイヤレス接続とBluetooth接続のワイヤレス同時接続」に対応しています。ちなみに一部モデルについている「P」はPlayStationでの使用に最適化されたモデルとのことです。

メーカーの想定価格はそれぞれ

Arctis Nova 1/1P:9540円
Arctis Nova 3:1万3720円
Arctis Nova 7/7P:2万7250円

となっていますが、接続方式が異なるだけで、グレードごとの音質の差はありません。なお、同社が展開するソフトウェア「SteelSeries GG」のイコライザシステム「Sonar」と連携すれば、さらなる真価を発揮してくれます。

実際に各製品へ触れることができましたが、スタイリッシュで「ゲーミング」を強く主張していないモダンなデザインはより幅広いユーザーに受け入れられるものであり、マイクは収納式とあって、「部屋の中だけではない、外でも普通に使えるヘッドホン」となっていました。40mmのドライバーは236グラム(Arctis Nova 1)という軽量さを感じさせないパワフルかつ解像度の高い音質であり、先代「Arctis」シリーズの魂を確実に受け継いでいる「Arctis Nova」シリーズは、「ゲーミングヘッドセット市場の新たなスタンダード」として、市場で存在感を放つ機種であることは間違いないでしょう。

続いて「Apex 9 Mini」と「Apex 9 TKL」の紹介です。これは「より強く、より速く」をコンセプトに開発された「OptiPoint」光学スイッチによって、最短1.0mmのアクチュエーションと、0.2msのレスポンスタイムを実現しているゲーミングキーボード。「Mini」はゲーミングに特化したタイプ、「TKL」は通常のテンキーレスタイプのレイアウトになっています。「Apex Pro」シリーズのような詳細なカスタマイズはできないものの、アクチュエーションポイントを「1.0mm」もしくは「1.5mm」に設定可能であり、何より0.2mmというレスポンスタイムは大きな魅力になること間違いなし。とくにFPSプレイヤーにオススメの製品とのことでした。

こちらの想定価格はそれぞれ

Apex 9 TKL:2万6370円
Apex 9 Mini 2万3620円

となっています。なお、SteelSeriesでは東京ゲームショウへの出展を記念し、Amazon.co.jpで使用可能な特別クーポンコード「TGS22SSWIN」を配布中。使用期間は9月15日から9月20日までとなっており、SteelSeries全製品が10%引きとなるので、気になっていた方はチャンスをお見逃しなく。

「Arctis Nova」シリーズは9月15日より予約受付を開始、10月7日より全国の販売店、及びAmazonにて順次販売を開始(Arctis Nova 7Pのみ11月4日に順次販売開始)し、「Apex 9」シリーズは9月15日より全国の家電量販店、及びAmazonにて順次販売開始の予定です。気になった方は公式サイトをチェックしましょう。

《夏上シキ》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

編集部おすすめの記事

ハード アクセスランキング

  1. ニンテンドー3DSが12周年!“異例の大幅値下げ”を乗り越えた、激動の携帯ゲーム機―3月28日には「ニンテンドーeショップ」が終了

    ニンテンドー3DSが12周年!“異例の大幅値下げ”を乗り越えた、激動の携帯ゲーム機―3月28日には「ニンテンドーeショップ」が終了

  2. ゲーミングマウス「G502 X」シリーズが11月24日より発売―ロジクールの人気マウスが高速化&新スイッチを搭載してパワーアップ

    ゲーミングマウス「G502 X」シリーズが11月24日より発売―ロジクールの人気マウスが高速化&新スイッチを搭載してパワーアップ

  3. これでもかというくらいハイスペック!だけど排熱にもしっかりこだわるAcer「PH16-71P-N93Z48」ゲーミングノートPC【試用レポート】

    これでもかというくらいハイスペック!だけど排熱にもしっかりこだわるAcer「PH16-71P-N93Z48」ゲーミングノートPC【試用レポート】

  4. 音速ハリネズミとコラボしたマザーボード「ASRock Z790 PG SONIC」は『ソニック』の名に恥じない性能だった!

アクセスランキングをもっと見る

page top