グラボ盗難の次は店舗BAN…新大久保「e-sports cafe」でチーターへの鉄槌が思わぬ形で降り注ぐ

ライアットゲームズのチーター対策の強固さが「e-sports cafe」を泣かせる事態に。

コミュニティ ゲームニュース
グラボ盗難の次は店舗BAN…新大久保「e-sports cafe」でチーターへの鉄槌が思わぬ形で降り注ぐ
  • グラボ盗難の次は店舗BAN…新大久保「e-sports cafe」でチーターへの鉄槌が思わぬ形で降り注ぐ
  • グラボ盗難の次は店舗BAN…新大久保「e-sports cafe」でチーターへの鉄槌が思わぬ形で降り注ぐ

東京都・新大久保で営業するゲーミング専用ネットカフェe-sports cafe」が、店舗全体で『VALORANT』をプレイできない事態に陥っているようです。

「e-sports cafe」は一般的なネットカフェと同様に、時間あたりの料金体制でゲーミングPCで手軽にゲームが楽しめるサービス。自宅でプレイできない環境にあるプレイヤーや、実際に顔を合わせて楽しみたいユーザーに親しまれています。

今回「e-sports cafe」は、利用客のチート利用によって店舗全体で『VALORANT』がプレイできない状態にあるという、一般ユーザーのツイートを引用する形でその事実を認めています。

ツイートによると、7月4日(月)よりエラーコードVAN 152が発生し、店舗で『VALORANT』がプレイできない状態となっているとのこと。ライアットゲームズが公開しているエラーコード対応表によるとハードウェアIDがバンされているようです。

『VALORANT』はチート対策を「真剣な競技体験のコアとなる不可欠な要素」として力を入れており、プレイするうえでライアットゲームズ独自のチート検出ソフト「Vanguard」をインストールすることが必須となっています。

ハードウェアやインターネット回線を共有するゲーミングスペースでは、ひとりの利用客によるチート行為で多くの利用者が迷惑を被る事態となってしまう問題が浮き彫りとなりました。

とはいえ「e-sports cafe」の利用には公的機関等で発行された本人確認書類が必要です。また、6月には店舗のグラフィックカードが盗まれる事件も発生。店舗には監視カメラも設置されていることが確認できます。

エラーコードVAN 152について、改善の見込みがある場合は同Twitterアカウントで報告されるとのことです。

《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

    TikTokで“失神ゲーム”をした12歳少女が死亡―意図して危険な行為をする「バイラルチャレンジ」とは

  2. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

    「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  3. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  4. しぐれうい本人も「なぜ?」と困惑…BMWなど高級車メーカーが「ロリ神レクイエム」ミームに乗っかる

  5. なぜ『アーマード・コア』最新作が、これほど盛り上がるのか―“身体は闘争を求める”!? ミームになるほど待望された背景とは

  6. EAのPCプラットフォーム「EA app」が正式リリース!「Origin」は2022年後半に終了

  7. 『Apex Legends』ストリーマー「ゆふな」が“味方を見捨てた”プレイで謝罪―生き残るゲームでただ生き残る

  8. Twitter広告でよく見るアヤシイゲームの嘘が「コミュニティノート」で暴かれる―落ち物パズルの映像だけど実際は全く違うゲーム

  9. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  10. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

アクセスランキングをもっと見る

page top