「とうらぶ」映画は“高速バスの揺れ”を再現?まさかのワードがトレンド入りし「水曜どうでしょう」まで話題に

キング・オブ・4D体験。

コミュニティ ゲームニュース
©2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC
  • ©2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC
  • ©2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC

Twitterのトレンドに謎の“高速バスの揺れ”というワードが出現し話題を集めています。映画「映画刀剣乱舞-黎明-」4D上映では高速バスの揺れが再現されることをプロデューサーが投稿。審神者(刀剣乱舞のファンの総称)たちが注目し、高速バスに反応したTwitterユーザーが「水曜どうでしょう」の話題を持ち出すなど、混沌を極めているようです。

「映画刀剣乱舞-黎明-」は3月31日(金)に公開される映像作品。歴史改変を目論む“歴史修正主義者”と“刀剣男士“たちの戦いを描く実写作品です。4D上映も同時公開されます。

4D上映とは前後上下左右に動くシートによる振動や匂い、水しぶき、風といった演出を可能にするもの。作品によってはヒロインの香りを感じられることで話題を呼ぶこともありました。

©2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC

本作のプロデューサーを務める伊達毅氏によると「映画刀剣乱舞-黎明-」の4D上映では文字通り風を斬るアクションシーンを楽しめるとのこと。そして、高速バスの揺れも体験できることを匂わせています。この投稿が反響を呼び「へし(へし切長谷部)と高速バスに乗れるのか...」や「とうらぶは知らないけど高速バスの揺れを体験しにいきたい」といったファン以外の層も巻き込んだ声がSNSに書き込まれています。

また、一部のTwitterユーザーは大泉洋さんが出演するバラエティ番組「水曜どうでしょう」を連想。高速バス(というか夜行バス)を扱った伝説の回を4DXで体験したいといった話題にまで波及しています。

“ギャル審神者”といったパワーワードも登場するなど、現代を扱うことで何かと話題を集める「映画刀剣乱舞-黎明-」は3月31日(金)公開。4DX上映は一部のシアターのみとなっています。ご注意ください。


《Okano》
RUGs公式Discordサーバー開設!
参加はこちらから!

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

+ 続きを読む

編集部おすすめの記事

コミュニティ アクセスランキング

  1. VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

    VTuberグループ「ぶいすぽっ!」全メンバーのゲーミングキーボードが発売決定!ラピッドトリガー対応のテンキーレスモデル

  2. 「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

    「KICKBACK」MVのような交通事故映像に米津玄師さん本人が反応―運転中の熱唱にご注意を

  3. Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

    Discordのユーザー名方式が変更へ!「@」で始まるID式になり「#」に続く識別子は廃止に

  4. Twitter広告でよく見るアヤシイゲームの嘘が「コミュニティノート」で暴かれる―落ち物パズルの映像だけど実際は全く違うゲーム

  5. ティファに“別人疑惑”が!? 『FFVIIリバース』最新映像で新要素が判明し、謎は深まる!─担架で運ばれる新シーンも不可解

  6. 配信者「もこう」喫煙するエイプリルフール動画が広告制限を受ける―“有害または危険な行為が含まれる”として

  7. 『バイオハザード RE:4』モデルとなったコスプレイヤーが実況プレイを投稿―アシュリーがアシュリーを撃ち抜く

  8. 配信者「もこう」自分に似た人物の自慰行為を映してBANに…久々のニコニコ生放送でさっそく事故る

  9. 【2023年7月~9月】最も視聴された世界のストリーマーランキングに日本人が多数登場…釈迦、兎田ぺこらなど常連組に加え、ピーク数では舞元啓介の活動休止の発表配信が世界2位に

  10. 「CR FES 2023」詳細発表…天月やRasに、じゃすぱーも登場!?望月けいが手がけるビジュアルも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top