yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り

『VALORANT』の競技シーンで輝かしい活躍を見せてきた「OpTic Gaming」のyay選手が、引退をほのめかすようなツイートを投稿し、波紋を呼んでいます。

e-Sports ニュース
yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り
  • yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り
  • yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り
  • yay選手が『VALORANT Mobile』へ移行?―ジョークと思われるツイートで“yay引退”がトレンド入り

『VALORANT』の競技シーンで輝かしい活躍を見せてきた「OpTic Gaming」yay選手が、引退をほのめかすようなツイートを投稿し、波紋を呼んでいます。

ツイートでは、「この数週間、不安な日々を過ごしてきましたが、多くのチームとたくさんの話し合いを重ねた結果、決断をしました。私は正式に引退し、近日登場する『VALORANT Mobile』へ専念することになりました」と述べています。

「OpTic Gaming」は、VCT2022ではMasters1優勝、Masters2ベスト3、Champions準優勝と、安定した強さを魅せてきたものの、VCT2023で新設されるインターナショナルリーグへの出場権を獲得できず、yay選手を含むチームメンバーがFA(フリーエージェント)を発表。新たなチームの所属先を探しているという状況です。

SNSでは、yay選手のツイートはジョークとの見方が強い一方で、モバイルゲームの市場規模を鑑みると「ジョークとも言えない」という見解を示すユーザーも見られ、波紋を呼んでいます。

『VALORANT Mobile』は、現行のPC版『VALORANT』のような体験をモバイルでも実現すべく開発中のソフトウェアで、2021年6月にその存在が明かされて以来、具体的なリリース日や仕様などは発表されていません。

バラバラになった「OpTic Gaming」が再び同じユニフォームでステージに登場することは叶うのか、yay選手は本当にモバイルへ移行してしまうのか、いずれにせよ、プレイヤーとしてのキャリアが、彼にとって良いものになることを祈るばかりです。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

編集部おすすめの記事

e-Sports アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ALGSで“バンガロール”が注目を浴びる―その理由はパッドのエイムアシストへのカウンター?

    『Apex Legends』ALGSで“バンガロール”が注目を浴びる―その理由はパッドのエイムアシストへのカウンター?

  2. 『LoL』レジェンドプレイヤー“Faker”が「T1」との3年の契約延長を発表

    『LoL』レジェンドプレイヤー“Faker”が「T1」との3年の契約延長を発表

  3. Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

    Ras選手「dr1p選手とは、性格的に一緒にプレイするのは難しい」-ALGSに出場中の人気チーム「Crazy Raccoon」がロースター変更へ

  4. 3年目に突入する“ALGS”が10月8日から開幕―『Apex Legends』プロリーグへの出場をかけた戦いが始まる

  5. RIDDLE456から『Apex Legends』L1ngが加入―naohiro21が外れてストリーマー・リザーブへ

  6. Crazy Raccoonのrion選手が競技シーン引退を発表…「やれることはやった」そのきっかけと決意を語る【独占インタビュー】

  7. 8月に来日を控えるチーム「Torrent」のEuriece(ユリース)さん、ストリーマーへの転向を発表

  8. 『LoL』元世界チャンピオンが薬物売買で4年2ヶ月の実刑判決―昨年9月に薬物取引・取引未遂の疑いで逮捕された台湾の元プロプレイヤー

  9. 『LoL』のレジェンドプレイヤー“Faker”が現在のチームを離れる可能性―最強ミッドレーナーが北米へ?

  10. 『Apex Legends』CR「カワセ」&ZETA「すでたき」&DTN「むかい」によるチーム「むかわきん」がボーダーギリギリで“ALGS APAC-N”出場決定― プロリーグ出場チームが出揃う

アクセスランキングをもっと見る

page top