「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】

「REALFORCE(リアルフォース)」を展開する東プレは、新型ゲーミングキーボードを初公開しました。

特集 イベントレポート
「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】
  • 「リアルフォース」がゲーマーに向けてイメージを一新!新型ゲーミングキーボードはゲームに特化したスペックに【TGS2022】

9月15日から18日にかけて、幕張メッセにて「東京ゲームショウ(TGS 2022)」が開催されています。日本製プレミアムキーボード「REALFORCE(リアルフォース)」を展開する東プレは、新型ゲーミングキーボードを初公開。同社がゲーマー向けのキーボードを展開するのは2018年の「REALFORCE RGB」以来になります。

新型ゲーミングキーボードは、フローティングデザインを採用し、REALFORCEと同様の静電容量無接点方式のスイッチを備えています。押下圧は45gと30gの2種類を用意。REALFORCEの打鍵感を残しながらも、RGB LEDを備えるなどゲーマーに特化した製品に。

2022年度中の発売を予定しており、一部機能やソフトウェアは開発中。価格は3万円程度とのことで、昨今のゲーミングキーボード市場の価格帯を考えると、決して高すぎるという価格ではありません。

ブースにはテンキーレスモデルの黒のみの展示でしたが、今後はフェイスプレートの変更などデザイン面の拡張も視野に入れているようです。

担当者によると、今回の新型ゲーミングキーボードはゲーマーに向けた本格的なモデルになる予定で、本製品を通して「ゲームにもREALFORCE」というイメージの醸成を目指すということです。

ブースには「REALFORCE R3」シリーズの天板カバーも展示。ポップなカラーが用意されており、若年層のターゲットにしているという。
《松田和真》

編集部おすすめの記事

特集 アクセスランキング

  1. 『第五人格』4周年記念!オフラインイベント「真夏の植物幻想曲」をレポート…プロゲーマーの試合観戦、参加型ミニゲームに大満足のひととき

    『第五人格』4周年記念!オフラインイベント「真夏の植物幻想曲」をレポート…プロゲーマーの試合観戦、参加型ミニゲームに大満足のひととき

  2. うわっ…ストリーマーチーム、強すぎ…?ジャッジならぬ「バッキーなんだよねえ!」が飛び出した「VALORANT Exhibition Match」Supported by GALLERIA

    うわっ…ストリーマーチーム、強すぎ…?ジャッジならぬ「バッキーなんだよねえ!」が飛び出した「VALORANT Exhibition Match」Supported by GALLERIA

  3. 重量わずか187g!最新ヘッドセットに大注目―海外ゲーミングデバイスを扱う「ふもっふのおみせ」ブースレポート【TGS2022】

    重量わずか187g!最新ヘッドセットに大注目―海外ゲーミングデバイスを扱う「ふもっふのおみせ」ブースレポート【TGS2022】

  4. 試遊あり新発見あり、クラッシュあり! はつめ&yunocyが最新PCで最新ゲームを遊び尽くした「東京ゲームショウ2022」インテルブース突撃レポート

  5. 東京ゲームショウにお値段以上「ニトリ」が初出展―カッコいい&オシャレなゲーミング家具をまとめて揃える魅力【TGS2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top